2016年08月31日

インタビュー受けてきた話。

こんばんは、公式の方でインタビュー記事がでましたので
裏話というかインタビュー時のレポをまとめたいと思います。
インタビューを受けたのが半月以上前の話になるのでうろ覚えのため、
覚えてる範囲内でまとめますのでご了承ください。

※インタビュー時間は1時間程、ネクソン(本社ではない)まで行きました。
ちなみに自分が10年前に結婚式を挙げたホテルの2軒隣のビルで噴きました…w

ネタで前日ミレシアンTシャツ(ユニ●ロ製:製作費400円)製作。

インタビュー記事:私の人生を変えたゲーム
http://www.nexon.co.jp/campaign/gamelife.aspx?_ga=1.250797254.1791977701.1471675759

・マビノギを始めた時期、始めたきっかけ、はじめはどうだったか?

始めた時期は2008月11月ごろ
きっかけは某SNSのフレさんがマビ内のSSを載せていて楽しそうだったから。
初めプレイ1か月はソロでティルコの狼を狩ったり、
クリスマスイベントでダンジョン攻略ができずさみしい思いをしていたので
その後、ギルドに入って戦い方を教えてもらったりしてから狂ったw

・マビ内で楽しかったこと

マビ婚。アバターが好みだったので勢いでw
私がリアルで結婚をしていたので相手とはリアルでは会っていないこと、
不倫ではないと、この辺は強調して言った記憶があります。

・リアルのこと。

3歳の双子の女の子がいる。
旦那はマビをしていない。(薦めてはみたがやらないと公言されている)

この辺うろ覚え。

・妊娠時のこと

ブログにも書きましたが、妊娠中は入退院を繰り返していたため(入院3回、内2回手術)
半年は寝たきり、マビどころではなかったため休止。
入院中は公式を見て情報だけは拾っていた。

・出産後〜復帰

娘がまとまって寝るようになったため、出産後3か月くらいでマビで復帰。

当時入っていたギルドの反応→妊娠発覚の時にはがんばれ〜みたいな感じだった。
復帰後はギルドに誰もいなくなっていたwww

1か月くらいソロで魔法関連のスキルを上げまくっていた。
(メテオストライクマスターもとった)

その後はフレの紹介でギルドに。

※この辺の様子は過去ブログの記事に全部書いてあります。

・マビをする時間は?

基本娘が寝てから。21時頃から大体3-4時間くらい。
熱中すると5-6時間やってる。

子供産んでからは深夜帯のプレイはあまりしていない。
メリハリがついた。

※本当は休日とか過去もっとやってる時期があったんですが、
黒歴史過ぎて言えませんでした^q^

・ブログのこと、お絵かきのこと

お絵描きの時間はマビをする時間を潰して描いている。

ブログ歴はマビノギを始めた時からずっと書いている。
その日にプレイしたことを記事にしていた、日記のようなもの。

今は子供がいるため、月1更新で続けている。

・リアル旦那のことや家族の話。

最初は寂しいからマビをやってるんだなと思っていたようだが
最近は呆れている。(累積はお察し、やってる内容も廃プレイが多いため)

うちは旦那もゲーマーなので(主に音ゲやアプリゲー)
自分がマビをしている間は旦那に子供を見てもらって、
旦那がゲームをしているときは私が子供を見ている。

旦那とのなれそめ話。(詳しい話は省略)

※旦那の話は結構しました。

・マビをしていない旦那さんとうまくいく秘訣みたいなものは?

妥協。

後は別ゲーにいってもマビにすぐ戻ってきてしまう話や、
ニコさんたちのおかげで無印版の夢幻のラビダンジョンでタイトル取れて嬉しかった話、
マビをしてリアルに影響した話で人間関係が慎重になったことを話したと思います。

あと、子供にマビをやらせるかという質問には「しない」と答えました。
自分みたいにだらだらゲームをやって欲しくないですしね;

ということでこの記事はもっと早くまとめておけばよかったと後悔;
大方こんな感じだったと思います。


自分が第一に考えているのは娘ズの寝る時間や生活リズムを
絶対に崩さないことを念頭にマビをしています。

そして今はToSとのバランスをどうとったらいいのか悩み中です。(殴)
posted by ソウカ@そか at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月22日

情けないことに金欠です^q^

>情けないことに金欠です^q^

今回SSなしです。また間が空いてしまいました><
今月の前半は通常の夢幻のダンジョン対策で動いてました。
タイトルが欲しかったのさーーーーー!!!

箇条書きですが・・・
・金欠対策にハウジングで40Mほど未使用アイテムを売る。

・中途半端になっていた荒っぽいアクセに物忘れESをつける。
・中途(ryホワドラサークレットに記憶喪失ESをつける。
・シリンダー精霊をCC+4のファイアワンドに変える。
・ケルティックトライボルトの製作→最大値の魔攻-1、
 最大耐久-1のものができたので赤5まで入れる。
・ケル剣製作→仕上げに失敗したので売り飛ばす。
・フレに巡礼者の剣製作依頼→2本赤5にする。
・征服者小手先つきの大きなリボンをを購入、小手先をESをつける。
・ハギとアンズの手裏剣を購入、ハギだけ赤5までいれる。

こう、思い出して書き出してみると結構テコ入れしてたんですね…私。

…赤石は今のイベントで入手可能とはいえ、
アンズの手裏剣に赤5が入らず010101010101の悪循環に陥ってまして。(涙目)
職人改造、最大ダメージ+30ついたんすよ!!!!
どういうことですかっ!!!!赤6とか赤7とか知らない子ですね(((

征服者大きなリボンは後ろにお高いESつける予定(は未定)のつもりで
最大ダメージ+23のものを購入しました。
誤差というか鞠鯖の相場で50M以上もするものなんざ買えないので
妥協に妥協を重ねてケル剣と魔攻があまりいい数値つかなかった
ワンドをうっぱらったお金で購入しますたー。

そしてアンズの手裏剣で赤石地獄に陥って今に至ります…。(極貧)

無印の夢幻ラビダンジョンの方ですが、黒バラタイトル取れてます。
問題はサキュバスクイーンを倒したタイトルと奴隷タイトルです。
あれがどうしても欲しいのでそのうちリベンジ行きたいと思っています。

そろそろお洋服を売らないとあかんところまで追い詰められたような気分…。
いやまだまだ粘りますががが。

それと先週末、丸6年使っていたメインPCがとうとうお亡くなりになりました。
たぶん夏の暑さでHDDが逝っちゃったのかと思われます。
完全に動かなくなる前にPC購入してしまいました。

windows10にOSを変えてしまったのでフォトショップ7.0の
インストができなくなってしまってお絵かきに支障が出ています。
パッケージ版ももう2014年あたりからリリースされなくなっていたようで
月額制になっていたことに驚きました><

パスが使えればエレメンツ14でもいいかなーと思っていますが、
SAIとCLIP STUDIOで今後製作が中心になると思います。

こんなところかなー。
あと、8/12にネクソンに行ってきました。
このお話は公式の方で記事が出たらブログでも取り上げたいと思います。((
posted by ソウカ@そか at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月05日

強さと上手さは別物

>強さと上手さは別物

…ということを感じさせられたここ最近のお話です。

20160805_1.jpg
ようやく格闘タブで残っていたリストアもランク1になりまして、
残るスキルが、工学、希少鉱物、カウンターパンチ、銃スキル2種のみとなりました。
カウンターパンチは多分すぐ上げられるとして、
工学と銃スキルは時間がかかると思います。

で、先週のアップデートでようやく夢幻のラビダンジョン実装となりました。
20160805_2.jpg

実装日にもぐってきたんだけど、

20160805_3.jpg

死屍累々wまさかのボス部屋で全滅w
クイーンのライフが85%から先に削れて行かないのねwwwwww
魂吸収の攻撃があるらしく・・
取り巻きのファントムのペット召喚が出来なくなる咆哮やら、
サキュバスベビー×4体がうざすぎてどうにもならない状態になってしまい
泣く泣く撤退することに;w;

初心者時代のペッカですらちゃんとクリアできたのに
この難しさは何っ!????

20160805_4.jpg

で、後日始まりの〜のクリア済み経験者のフレPTに混ぜてもらって
リベンジしたのですが、その後お誘いで行った通常版では
地獄絵巻図のような惨状になりクリアできませんでした;w;
まじかよおおおおおおおお!!!!!!

武器や防具に張り付いてるエンチャや細工の見直しやら
スキルの見直しもそうなんだけど、
ペットのレベリングやら(リンク使う関係で)
神聖のサブスキルの方もテコ入れしておいたほうが
いいんじゃないじゃないかって思い始めてまして
どこから手をつけたいいのかわからない状態になっています。(白目)

あと戦略ですよね…きっと…orz


20160805_5.jpg
そんなに自分のキャラ弱いのっ!?って自信なくしちゃいまして、
景気づけに札が腐りそうだった影世界のレッドドラゴンHDでソロで特攻して
SSランクとれてしまったので慣れなのかな…と思います;

お馬鹿な私の頭でもわかるクイーンの撃退法知りたいです><
posted by ソウカ@そか at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記